写真で綴る旅行記

オルチャ渓谷旅行記2007 15 ピエンツアへ 

b0178479_22131721.jpg

なかなか寝付けないまま夜を過ごしたため,重たい眼とすっきりしない頭で朝を迎えました。
これが続くと倒れてしまいそうです。なんとか部屋を変えてもらわなければ。

朝食は本館で取ります。レセプションには,昨日受付けてくれたお兄さんが座ってました。
昨日の状況を訴えると,一瞬,“やっぱりそうだったか”という顔になりました。
そして,「本館には部屋は無いが,別館のアパートメントが1室空いている。道路の反対側にあるので,とても静かだよ。そこに移らないか。」,と提案してきました。

同じ別館なので,そんなに違いはないと思いましたが,食事後に部屋を見せてもらうことにしました。

b0178479_2213519.jpg

ホールの奥が食堂になっています。シエナのようなお庭にセッティングしてある訳ではありません。
しかし,こぎれいなテーブルセッティングで,とても清潔感があります。

朝食は2つのプレートからの選択です。トスカーナのプレートを選びました。
おいしそうな,プロシュートとサラーメ,そしてフォルマッジョが運ばれてきました。
そして,カップチーノです。

目覚めがすっきりしないためでしょうか,あまり食欲が出てきません。
パンは食べないで,これだけで朝食を終わらせてしまいました。
おいしいのですが,びっくりするほどのおいしさではありません。
キャステル・コルツで食べたプロシュートが懐かしいです。

シエナやフィレンツェでの青空の下で食べる朝食が,とても好ましく思われました。
明日は,カフェで朝食を取る事にしようっと。
[PR]
by travelsketch | 2010-06-21 22:17 | オルチャ渓谷旅行記2007