写真で綴る旅行記

南トスカーナ旅行記2007 32 フィレンツエにて ジェラテリア・カラーベ

b0178479_22391939.jpg

Gelateria Carabe というお店です。さりげない店構えですので,見過ごしてしまいそうです。
しかし,お店の中はお客さんでいっぱいでした。

入って右側のケースにはグラニテ,左側のケースにはジェラードが入っています。
いろんな種類のグラニテがありましたが,メロンのグラニテを注文しました。
このカップのサイズで2.2ユーロだったと思います。

一口含んでみます。冷たく,さっぱりとしたメロンのグラニテが,乾ききった体に滲みこんでいくのが分かるようです。
そして,メロンの味を生かしながら,上手にお酒や砂糖を加えてあります。
そのままメロンとして食べるよりも,ずっとおいしいメロンのグラニテに仕上げてあります。
結構量もありましたが,あっという間に完食しました。
これまで食べた中で一番美味しく思えたグラニテです。



b0178479_22404590.jpg

グラニテで生き返りましたので,昼食のお店に向かうことにします。
一旦ドゥオモまで戻り,そこから駅方面に向かいます。

少し歩いてから振り返ると,ドゥオモ,クーポラとジョットの鐘楼が目に入ってきます。
きっと,この景色は一生忘れられないことでしょう。

ツーリスト・ゾーンから離れるにつれて,街の表情が変わっていきます。
少しずつ生活感が漂ってきます。いろんなお店が軒を連ねています。

今になって思うのですが,フィレンツエにも素敵なシャツメーカーや鞄メーカー等がいろいろあるんですよね。愛用しているスーツのR・カルーゾのマロ社はパルマですし,靴のエンツオ・ボナフェはボローニャです。
ちょうどサルディの季節でもあります。
もう少しスケジュールを練って,お買い物ツアーの部分を入れても良かったのかもしれませんね。
[PR]
by travelsketch | 2010-04-24 22:45 | 南トスカーナ旅行記2007