写真で綴る旅行記 my travel sketch

南トスカーナ旅行記2007 25 フィレンツエにて  “アッラ・ベッキア・ベットラ”と“ベッレ・ドンネ”

b0178479_23172844.jpg

さて,市場で買い物もしましたし,ホテルに戻ってチェックアウトすることにします。
レセプションで今日のお昼を何処にするか,参考意見を聞いてみました。
候補は“アッラ・ベッキア・ベットラ”と“ベッレ・ドンネ”です。

“アッラ・ベッキア・ベットラ”は,映画“冷静と情熱の間”で竹之内豊と篠原涼子が食事をしたシーンで使われています。



b0178479_23184735.jpg

フィレンツエに滞在したのは,あの映画の足跡を辿ってみたいとの思いがあったためです。
それなら,迷わずに行くべきなのですが,川向こうのちょっと離れた所にあります。
それに対して,ベッレ・ドンネはサンタ・マリア・ノッベラ薬局の近くにあります。
どちらに行くか迷っていました。


レセプションには,昨日の夜に応対してくれたおじさんがいました。
彼に訊いてみました。

ベッキア・ベットラは“そんな店,知らない”。
ベッレ・ドンネは“とてもよい店だ。”。
どちらに行くのかは,これで決まりです。
[PR]
by travelsketch | 2010-04-16 23:23 | 南トスカーナ旅行記2007 | Comments(0)