写真で綴る旅行記

南トスカーナ旅行記2007 20 フィレンツエにて グラツイエ橋を渡って

b0178479_20522022.jpg

グラツイエ橋を渡り,サンタ・クローチェ教会方面に向かいます。
どちらかと言えば中心部から東にずれているためでしょうか。
そんなに人は溢れていません。
歩いている人も,観光客よりも地元の人の方が多いようです。

今回のフィレンツエ行きには,大きなテーマがあります。
それは,”冷静と情熱のあいだ”の舞台を辿ってみることです。
そしてこの角は,この前を自転車で通り過ぎる場面に登場しています。



b0178479_20525080.jpg

周りの建物は当然石造りで,大きな扉が付いています。
その扉には当然ドアノッカーが付いています。
そして,意匠を凝らした物が多いです。

扉やドアノッカー等のオブジェに目が行きがちな私ですが,このドアノッカーは見事ですね。
自分の家にも,チャイムなんて不粋なものではなく,これだけ立派なノッカーを付けてみたいです。

それには,響き渡るように木製の分厚く大きい扉が必要です。
つまるところ,建物全部を取り替えないと無理かもしれませんね。
[PR]
by travelsketch | 2010-04-09 20:53 | 南トスカーナ旅行記2007