写真で綴る旅行記

ブルターニュ旅行記 2009 28 カンカル Surcouf でお昼 スープ・ド・ポワソン

b0178479_19544041.jpg

坂道を下りて,海岸通に出た直ぐのところに,お昼の目的地,Surcouf はありました。
お店は,青をベースにした,すっきりとした色でまとめてあります。
夏にはピッタリの色使いです。

清水の舞台から飛び降りるつもりでオマール・ブルトンを注文しようか,とても迷いました。
しかし,最終的には無難に一人19ユーロのお昼のムニュにしました。
結果ですが,十分に満足できる内容でした。

ただ,後から来た人達は,海の幸の盛り合わせを頼んでいました。
ちょっとだけ,そちらも心惹かれるところはありました。
次回は頼んでみようかな。



b0178479_2072563.jpg

ブルターニュに来たからには,まずこれでしょう。
スープ・ド・ポワソン,魚のスープです。
付け合せの,クルトン代わりのパン,チーズ,そしてアリオリと思しきソース。
それをスープに入れて食べるようです。

パンとチーズは入れましたが,どうもソースは入れることが出来ませんでした。
お味の方は,私は好きな味でした。
これで気に入り,旅行中に都合3回ほど頼んでいます。

そこそこで,微妙に味が異なるのが面白かったです。
口に含むと,魚の味が広がります。
かといって,魚臭い訳ではありません。
上手に仕込んであります。

一回,自分で作ってみようかな。
[PR]
by travelsketch | 2009-12-01 19:04 | ブルターニュ地方旅行記2009