写真で綴る旅行記

パリ滞在記 2002 14 8区 L'astor 火加減は絶妙

b0178479_2048425.jpg
個人の嗜好とは面白いもので。
上の子は,甲殻類と魚系。下の子は,肉系。
はっきりと分かれています。

上の子が選んだのは,白身魚。
これが,絶妙の火加減で仕上げています。
半生のように,瑞々しさを保ちながら。
それでいて,きちんと火が通っています。
ジャマンで頼んだ白身魚と対照的です。

この美味しさに,完璧にやられたようです。
「やばい位においしい。」。

あっという間に,平らげていました。







b0178479_2054816.jpg
私と下の子は,羊の香草焼きです。
ちょっと判り辛い写真ですみません。

当たり前のことですが,表面はカリカリ,中はジューシー。
羊の美味しさがあふれ出します。
それに,ガーリックをメインにしたスパイス。
それが味を引き立てます。

ルーネンバーグのLion inn,オレゴンのジョエル・パルマーと肩を並べる美味しさです。
パリに来て,やっと大正解のお店に出会えました。
[PR]
by travelsketch | 2009-10-21 20:54 | パリ滞在記 2002