写真で綴る旅行記

パリ滞在記 2002 3 パリ16区 レストラン・ジャマン

b0178479_2024354.jpg

1日目のお昼は,16区にあるジャマンを訪れる予定です。
勿論,この時期にはジョエル・ロブションは引退しています。
彼が腕を振るっていたジャマンではなく,その弟子が名前を継いだ方のジャマンです。

ジョエル・ロブションの名残に,少しでも触れてみたいと思ったのが今回のパリ滞在の一番の目的です。
一番最初に彼の名前を知ったのは,恵比寿にあった”タイユバン・ロブション”を訪れた時です。
こんな素晴らしい料理があったのか。
視覚的にも素晴らしく,そして驚くほど美味しい。
その世界に,パリに於いて少しでも触れてみたい,そう思ったのでした。



b0178479_20381157.jpg

ですから,彼の二人の弟子が開いている,この”ジャマン”と”アストール”を訪れることにしました。
何れも,ミシュランの2つ星のお店です。

b0178479_20481673.jpg

今日は16区にあり,ル・パルクからは,通りを2本ほど離れたご近所の”ジャマン”に行きます。
フランスのレストラン探しには欠かせない,”グルマン・ピュス”でとてもよい印象を受けてます。

とても楽しみにしていたのですが。
[PR]
by travelsketch | 2009-10-09 20:45 | パリ滞在記 2002