写真で綴る旅行記

アンダルシア地方旅行記2002 19 アンテケラ アルカサバ

b0178479_20232467.jpg

セント・メリー教会を離れ,アルカサバに向かいます。
途中に,ツーリスト・インフォメーションがありましたので,街の地図を貰いました。
これでやっと,何処を,どの様に歩いているのか分かるようになりました。
ただ,見ている人が問題です。
いつ彼女のブービー・トラップに掛かるか分かりません。
安穏とはしてられませんね。

ところで,アルハンブラ宮殿にもアルカサバはありました。
調べてみると,スペインではイスラム教徒が残した城塞のことを,アルカサバと呼ぶようです。

因みに城塞のことを,アラブ語では「カスバ」,ロシア語では「クレムリン」と呼ぶそうです。





b0178479_20373217.jpg

城塞には殆んど人気がありません。独り占め状態です。
変化があって,アルハンブラよりも面白いです。
ちょっと調子に乗って遊んでいると,珍しく東洋系の人達を発見しました。

ただ,よく見るとChinaの方々でした。
直ぐ分かりますね,あの方々の行動は。
最近は,何処に行っても,Chinaの方々を見かけます。
そして,何処に行っても・・・・。

「人の振り見て,我が振り直せ」,です。
[PR]
by travelsketch | 2009-09-24 20:26 | アンダルシア地方旅行記2002