写真で綴る旅行記

アンダルシア地方旅行記2002 12 コルドバへ

b0178479_2195567.jpg
ラ・ボバディージャは敷地も広く,施設も整ったリゾートとしても楽しめます。
勿論寒くてプールは無理ですが,プールサイドには卓球台が置いてあります。
フロントでラケットと球を借りて,急遽卓球大会の開催です。
以外に下の子が上手で驚きました。
延々と何時間も卓球を続けていました。

遠くにシエラネバダと思しき山々を見ながら,このアンダルシアの地で卓球に興じる。
何て変な時間を過ごしたのでしょうか。
けど,とても楽しかったです。
それにしても,アンダルシアと卓球。
結びつきが,全く見えません。

次の日は,クリスマスイブです。
この日はコルドバを目指します。
メスキータは必見でしょう。
アルカサールやユダヤ人街も楽しみです。
お昼は,赤い馬にも寄ってみたいです。






b0178479_21182859.jpg
コルドバまで,順調に車は流れます。
今回のBMWはディーゼルですが,高速での加速感は優れたものがあります。
珍しく,運転することの楽しさを感じながら,走っていました。
日本の高速では味わえない感覚かもしれませんね。
そして,この環境では在るべき車文化は発達しないのではないか。
そんな生意気なことを,つい考えてしまいます。

ホテルで,駐車場はエルコルテ・イングレスの駐車場が良いかもと勧められていました。
そこを目指していました。左手に見つかったのですが,そこよりも良さそうな平場の駐車場が見つかりました。
そこに車を止めて,街中を歩き回ることにします。
[PR]
by travelsketch | 2009-09-16 20:57 | アンダルシア地方旅行記2002