写真で綴る旅行記 my travel sketch

アンダルシア地方旅行記2002 12 La Bobadilla

b0178479_2059320.jpg

次の宿泊先である,Hotel La Babadilla に向かいます。
グラナダから西へ60kmほど,Loja の街の近くに在ります。
コルドバまで140km,ロンダまで123km,マラガまで70km。
ここを基点にして,アンダルシアを廻る予定でした。
しかし,グラナダに2泊した事によって,ちょっと予定がずれてきています。

それにしても,この頃は未だ忙しい行程を組んでましたね。
実はこの後半はパリに向かいます。
今なら,間違いなくアンダルシアだけに止まりますね。

ところで,この La Bobadilla は Leading Hotels of the World のメンバーです。
日本では西洋銀座,帝国ホテルなどがメンバーに名を連ねています。
勿論,5☆G.L.です。
そのホテルに,私でさえ手が届いてしまう。
スペインの物価の安さは,とても魅力的です。



b0178479_21302576.jpg
周りに何もないような所に,ホテルは突然出現します。
アンテケラから見たグラナダの街のように,白い壁に茶色の屋根の建物群が見えてきます。
上手く伝える写真がないのが残念ですが,とてもロマンティックな雰囲気がしてきます。

宿泊予定を1日ずらしたせいでしょうか。
案内された部屋は,何処か違っています。
同じカテゴリーの部屋を何部屋か見せてもらいましたが,どうも満足いきません。
フロントで,いろいろ話している内に,2ベッドルームスイートの部屋を提案してきました。
2部屋分に少し上積みするだけで,手が届きます。

どうしようか迷っている内に,後ろから日本語が聴こえました。
「かなりお徳でっせ!」。

振り返ると,タータンチェック模様のジャケットを着た,スコットランド人と思しき人が立っていました。
「仕事で,ずっと大阪に住んでました。その申し出は,かなりお徳ですよ。」の意味のことを,関西弁で喋ってくれました。

彼に後押しされるように,2ベッドルームスイートの部屋を選びました。
これは,大正解でした。
それはそれは素敵なお部屋でした。
[PR]
by travelsketch | 2009-09-15 21:09 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)