写真で綴る旅行記 my travel sketch

アンダルシア地方旅行記2002 9 アルハンブラ フェネラリフェ

b0178479_2111042.jpg
夏の離宮,フェネラリフェに向かいます。
きれいに手入れされたアセキアのパティオ。
アセキアとは水路のこと。
噴水に挟まれた水路の周りを,月桂樹の生垣,オレンジの木が囲んでいます。

王宮は石の建物が,まるで乾燥した砂漠のように感じられました。

それに対してフェネラリフェは,木々と噴水が組み込まれています。
木々の生命感と,動的な噴水が相まって,生き生きとしたものを感じます。

これがもう少し暑い夏であれば,更に清々しさが加わって,とても素敵でしょうね。
とても気に入りました。







b0178479_2145817.jpg


ここはチケットがなくとも,入ってこれる場所です。
時間があれば,明日も訪れてみたいです。

それにしても,ますますチケットの必要性が低下してしまいました。
[PR]
by travelsketch | 2009-09-12 20:34 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)