写真で綴る旅行記 my travel sketch

アンダルシア地方旅行記2002 4 疲れ果てて

b0178479_19421272.jpg
このパラドール。
確かにロケーションは最高かもしれません。
しかし,宿泊先としては,少々疑問が残ります。

初めから聴いていましたが,部屋は狭いです。
内装も普通です。
もっと中世的な部分を期待していましたが,少し期待外れでした。

後半のホテルが予想以上に良かった分,落差が際立ちます。
ただ,この後もパラドールには幾つか泊りましたが,総じて期待外れの部分が目立ちますね。
やはり国営と言うことが,マイナスに働いているのでしょうか。
そう思わされてしまいます。






b0178479_19475817.jpg
パラドールの中を歩いてみます。
確かに建物は歴史を感じさせます。
ただ,それが上手く生かされていないようです。
人気があるパラドールと言うことでした。
しかし,どうなのでしょうか。

特筆すべき点は,ロケーションだけではないでしょうか。
ちょっと落胆です。

歩き回っている内に,疲れがどっとでてきました。
夕食の時間まで,少しお昼寝を取る事にします。

そのつもりでしたが,20年前と同じことの繰り返しです。
私は起きれたのですが,他の人達が起きれません。
仕方がないので,夕食は諦めます。

バルでお水を買い,水分は補給して,また朝まで休むことにします。
20年前のワシントン・アービングと言い,このパラドールと言い。
睡魔でも住み着いているのでしょうか。
[PR]
by travelsketch | 2009-09-07 19:57 | アンダルシア地方旅行記2002 | Comments(0)