写真で綴る旅行記

アンダルシア地方旅行記2002 3 パラドール・デ・サンフランシスコ

b0178479_1874228.jpg
グラナダの空港には,11:00過ぎに到着です。
この空港を利用するのは2回目になります。
いかにも地方空港という風情です。

空港からはレンタカーです。
これまでは北米での利用が多かったので,Hertzばかりでした。
今回初めてEuropcar を利用しました。
オートマ,インターミディエイトクラスを指定しましたが,配車されたのはBMWでした。
喜んだのもつかの間。
トランクが小さくて,スーツケースが2つ入りません。
仕方ないので,1つは後部座席へ。
乗り心地やハンドリング,加速感は最高ですが,ちょっとだけ綾が付きました。

グラナダ空港は市街地の西,30km程のところにあります。
この頃はまだナビは付いていません。
地図を頼りにアルハンブラ宮殿を目指します。
宮殿に近付くに連れて,警備のチェックが入ります。
しかしパラドールに宿泊と言えば,あっさりパスです。
これって,ちょっとだけ優越感に浸れます。






b0178479_20162185.jpg
前回宿泊した。ワシントン・アービングホテルの脇を通ります。
こんな所に在ったのですね。
15年振りの再会になります。
あの時も疲れきっており,夕食も取らないで眠りこけていた記憶があります。

アルハンブラ宮殿の中まで入り込みます。
宮殿の建物の一部がパラドールになっている。
そう言った方が良いのでしょうか。
それがこのパラドールの一番の特色でしょうか。

フロントでチェックインします。
対応してくれた人は,ちょっと冴えない人です。
しかし,グラナダの日本人学校で日本語を習っているそうです。
片言の日本語と英語で対応してくれます。
そして,もう1泊出来ないか訊いてみました。
なんと,簡単にOKがでました。
結果的に2泊出来てよかったです。

部屋に入り荷物を解いてから,少し周りのお散歩にでます。
[PR]
by travelsketch | 2009-09-06 18:08 | アンダルシア地方旅行記2002